「ほっ」と。キャンペーン

<プチインタビュー>「高齢者介護に役立つハーブとアロマ」の著者お二方(林さん・今さん)


ごきげんさまです

稀勢の里が横綱になりました

お父様の「早く引退を・・・」という
ことばがなんだか胸にささりました
子ども思う素直な親心なんでしょうか

**************

昨日、グリーンフラスコの天才!?
お二人による共著が発売になりました

「高齢者介護に役立つハーブとアロマ」
林真一郎・今知美
http://shop.greenflask.com/shopdetail/000000001435

f0353108_22305764.jpg
☆東京堂出版 2,000円+税

*****************

ちらっと今知美さんについて

北海道で行政保健師、介護施設で看護師として
活動し、現代医学に限界を感じ、緑の医学を
推進するグリーンフラスコに入社した今さん

「介護アロマ&ハーブセラピスト養成コース」
など、植物療法を介護や予防にとりいれた実践的な
講座を立ち上げ、一般の方から医療職、セラピストの方
へ幅広く普及活動をしています
たくさんの方が救われたと思います

(わたくしとは良きBEER友、相撲観戦友でもあります☆)

講座で広めていた内容が、満を持して、一冊の本になりました

代表の林との共著になります

********************

お二人に新刊についてのプチインタビューを
行いました

********************

Q 読んでほしい方はどのような方ですか?

A 介護をしているご家族、高齢者ケアに関わる
医療・介護・福祉職の方で植物療法に関心のある方。

日々の健康づくりや介護予防、高齢者ケア、ケアラーケア
の基本的な知識や考え方をふまえた上で、対象となる方の
ニーズや主体性を大切にして、植物療法を活用してほしい。

植物の力を健康づくり、介護やケアラーケアーに役立てて
薬に頼る前にできること、があるかなと。(今知美)

A ご家族などを介護されている方や介護の準備をされている方に。
植物療法は介護を受ける方のQOL高めると共に、介護を行う人(ケアラー)
のケアに役立ちます。ケアラーさんの健康度が高まることは、介護の質の
向上に直結します。

また、誰しも年をとりますから介護はひとごとではありません。
その意味ではすべての人に読んでいただきたいと思います。(林真一郎)

********************

Q 執筆にあたり、苦労された点はありますか?

A 高齢者への介護・健康づくり・介護者支援などそれぞれの
分野でも一冊ずつ本が書けるくらいの情報量があり、それを
統合させ、絞ってまとめることが難しかった。

必要なことは書けているのか?
抜けていることはないか?という思いで常に向かっていました。

言葉づかいも気を使いました。
繊細な分野なので、偏った情報や言葉で読む方に対して
誤解や傷つけることがないように、固定観念にならないようにしました。(今知美)

A 実践がなによりも重要ですが、介護の制度の理解や高齢者の
心身の特徴などを知っておくことも大切なので、その辺りのバランスが
問われました。そんなわけでやや堅い内容に仕上がっていると思います。(林真一郎)

********************


「ことば使いに気を遣う」


今さんの人柄がでているコメントだなぁと

ものすごく心クリアな温かい人です


「やや堅い内容に仕上がっている」


という林さんのコメントがありましたが、堅さを

感じさせない仕上がりになっていると思いました

字も読みやすい(←ここ大事なポイント)


・介護ワゴンの中身

・床ずれのメカニズム

・高齢者の方へのスキンケア


など、ほうほう、ふむふむと思いながら読み進められます


“一家に一冊”

お助け本に必ずなる本です







[PR]
by gfshop | 2017-01-26 23:06 | ◆いいもの紹介♪ | Comments(0)
<< アロマメディスンカードと戸田香果橘 空海高野槇と戸田香果橘精油<セ... >>